株式会社オノマシン
会社情報 営業拠点 オリジナル商品 取扱メーカー 採用情報 関連リンク


2017年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様方には日頃より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年度を振り返りますと、日本では例年同様多くの災害や事故・事件が発生しました。
熊本や鳥取での地震、東北・北海道への台風上陸による被害、日本各地での豪雨や渇水、阿蘇山の噴火などの多くの自然災害や高齢者の運転やポケモンGOによる交通事故問題、病院や介護施設での狂気の如くの猟奇的な殺人事件、また去年の世相を表す漢字に「金」が選ばれたように前東京都知事や地方議員の政治資金や政務活動費を巡る事件、豊洲市場問題や東京オリンピック会場問題など、金にまつわる出来事が多発しました。

また、集団的自衛権関連の安全保障関連法の施行や日銀によるマイナス金利の導入、鴻海精密工業によるシャープの買収や三菱自動車による不正燃費データの問題など、政治経済面でも多くの出来事が発生致しました。また、博多における大規模道路陥没事故とその後の素早い復旧に驚かされたりもしました。

目を世界に転じれば、パナマ文書問題やジカ熱、IS絡みの相次ぐテロ事件、イギリスのEU離脱問題やアメリカ次期大統領にトランプ氏が指名されるなど、様々な事件や出来事が発生しました。
しかしそのような中でも、リオオリンピックでは史上最多の41個のメダルを獲得した日本選手の活躍に歓喜したり、トランプ氏の次期大統領指名後、大方の予想に反して円安株高に振れたことなどをサプライズを持って歓迎したりと様々な出来事に一喜一憂した年でもありました。

当社においては90周年の節目の年を迎えるにあたり、多くの行事企画が計画され、その全てを無事終える事ができました。そしてその事で、お客様との絆も深める事が出来た確信しております。

今年度の社内的な大きな計画事項としましては、新事業年度に向けコンピュータシステムの入れ替えがあります。秋口には大阪支店の新社屋が本社隣地に完成し、これに伴い営業部門の新社屋への引越しと物流部門の元東大阪支店への移転があります。また、名古屋支店の移転計画も本格的に実行して参ります。

今回の新システムへの移行はEDIは勿論の事、昨今のAIやIoTと言った新しいデジタル技術に対応して行くためには、避けて通ることのできない社内インフラ整備の一貫で、我々も迅速に次世代の受発注体制や物流体制を構築し、さらには営業支援ツールとしてデジタル技術を活用した新しい販売・管理システムを構築していかなければなりません。

IT業界におけるある推計では、コンピュータの知性が人間を超える時期が2029年と予測されており、人工知能が全人類の知性の総和を超えるとされる技術的(特異的)シンギュラリティと呼ばれるものが、2045年に到来すると予測されています。
このように猛烈なスピードで進化しているIT技術の進化にも我々は関心を持っておかねばなりません。
そしてそれと同時に日々のユーザーニーズや社会的需要にも鋭い嗅覚と素早い行動で対応し、それらの変化にも即座に対処し、それと同時に顧客満足度の検証もタイムリーに行って行かねばなりません。
早い話が今後は昨日通用した技術や手法が明日は通用しなくなる恐れが、今まで以上に大きくなるということであり、現状に甘んじる事なく、変化に対応できるよう常に備えておかねばならないと言うことです。

経営指南書の「ビジョナリーカンパニー」という本からの引用ですが、その中にグッドはグレートの敵という言葉が出てきます。これはある程度よくなったらこんなもんでいいかと思う気持ちが成長を止めるという意味です。
本のタイトルにあるビジョナリーとは先見性や未来志向を意味し、ビジョナリーカンパニーとは基本となる経営理念を常に維持し、どんな変化にも果敢に挑み、長期間にわたり優良であり続ける企業のことです。
当社はまだまだこの域には達してはおりませんが、それに倣い、決してグッドに甘んじる事なくグレートを目指して行きたく思います。

今後は例年以上に社員一同、力を合わせ目的に向かって邁進し、当社もビジョナリーカンパニーと呼ばれるのに相応しい創造的企業へと変身を遂げられるよう頑張りす。
そして本日より100年企業に向かって力強く第一歩を踏み出して参ります。

結びに当たり、今年一年が実り多き年となる事を祈り上げ、皆々様のご健勝とご多幸を念願致し、平成29年度の年頭のご挨拶とさせていただきます。

2017年 元旦




前ページに戻る
>>サイトにおける個人情報の取り扱いについて Copyright(c) 2011 Ono Machine & Tool Mfg.Co.,Ltd.All right reserved